うな次郎食べた

痛かったお腹は治った。

抗生物質飲んで。一応症状は消えた。医者からもう来なくていいと言われ。

再発しませんように。

 

うな次郎を食べた。

食感は鰻っぽい。よくここまで再現したなと思う。味も結構鰻だと思う。

ただ、美味しい魚の身を食べてる味わいは乏しい。魚の肉の旨味、甘みに欠ける。それをうなぎのタレが補っている。タレの味で食べている感じだ。

そのタレの味が結構強くて、ごはん無しでうな次郎単体で食べたもんだから、あまりたくさん食べられなかった。

ちなみに、魚の「生臭み」も味の中にある。これはうなぎ味と不可分のものかもしれないが、自分には生臭みとして感じられた。。普段から魚を食べてる人は気づかない程度かもしれない。自分は最近あまり食べてないのでよく分かった。

この生臭み感は肉の旨味・甘みがもっとあれば気にならないかもしれない。でも今のところそれがあまり無いから、生臭みフレーバーが目立っている感じがして少し気になった。

残り半分はごはんと一緒に食べてみる。